FC2ブログ

なぜか復活 ラジコン奮闘記

10数年ぶりに復活したラジコン奮闘記。 のんびりお財布にやさしく・・・
なぜか復活 ラジコン奮闘記 TOP  >  スポンサー広告 >  DJI F450 >  deviation送信機3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

deviation送信機3

さらにバインド出来るプロトコルを増やすため、NRF24L01のモジュールを移植します。

モジュールを外すのはSLTプロトコルのこの2台
DSC_1858 (1024x768)

まずはNineEagleのプロポから
DSC_1859 (1024x768)

要領は前回と一緒ですが、これはスイッチを先に外し、
DSC_1861 (1024x768)

裏蓋のネジを外し
DSC_1860 (1024x768)

基盤から横と上のカプラーの接続を外します。
DSC_1862 (1024x768)

これがこのプロポのモジュール
DSC_1863 (1024x768)

本体から基盤を外すため、左右のカプラーを外します。
DSC_1865 (1024x768)

基盤単体になりました。モジュールが付いている面の裏面からハンダを外します。
DSC_1866 (1024x768)

もうひとつのプロポのモジュールを確認します。
DSC_1868 (1024x768)

同じ要領で、裏蓋のネジを外し、
DSC_1869 (1024x768)

モジュールを確認します。
DSC_1871 (1024x768)


真ん中についているのがモジュールですが、
DSC_1873 (1024x768)

ピンが大量で、ピンアサインの情報も見つからないので移植却下です。
DSC_1875 (1024x768)

では、こちらのモジュールを移植しましょう。
DSC_1876 (1024x768)

裏側から一気に取ります。
DSC_1877 (1024x768)

モジュールが外れました。
DSC_1878 (1024x768)

モジュールのピン番号です。
DSC_1879 (1024x768)

DEVO7Eのピン番号です。
DSC_1805 (1024x768)

接続先は
NRF24L01        DEVO7E
1 GND-------------------7
2 VCC------------------VDD
3 CE-------------------VDD
4 CSN------------------TCK
5 SCK--------------------2
6 MOSI-------------------3
7 MISO-------------------4

VDDには2本接続することになります。

モジュールとハーネスの接続部には熱収縮チューブで絶縁。
DSC_1881 (1024x768)

モジュールにすべての線を接続しました。
DSC_1882 (1024x768)

続いてDEVO7Eに接続します。
DSC_1887 (1024x768)

すべての線を接続しました。
DSC_1891 (1024x768)

モジュール自体も熱収縮チューブで保護します。
DSC_1892 (1024x768)

この位置に収めて、裏蓋しめたら完成です。
DSC_1893 (1024x768)

早速HiskyのFBL100とNineEagleのGalaxy2にバインドを試みますが、失敗です。

原因を探ったところ、どうやらNRFチップには種類があるようです。
DeviationでSLTやHiskyにバインドさせるには「NRF24L01」というチップに限定されるようです。

先ほど外したモジュールのチップを良く見ると
DSC_1876 (1024x768)
真ん中の四角のチップですが、読めますか?「NRF」の記載の下に
「24LE1D」とあります。

このチップではNGということです。
Deviation Forum
http://www.deviationtx.com/forum/3-feedback-questions/2783-helimax-tx610-module-any-good#20256

念のためGalaxy2に付属のプロポを確認すると、
DSC_1894 (1024x768)

NRF 24L01+となっています。移植決定です。

プロポの開け方は最初のNineEagleのと一緒なので割愛します。

ここのハンダを外し、モジュールを取り外します。
DSC_1896 (1024x768)

モジュールです。
DSC_1897 (1024x768)

ピンアサインも上記と一緒です。
DSC_1898 (1024x768)

このモジュールでHisky FBL100とNineEagle Galaxy2のバインドに成功しました。

スポンサーサイト
[ 2014/07/17 01:35 ] DJI F450 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YAS

Author:YAS
10数年のブランクを経て1/8GPバギーでラジコン復活。

のんびりのはずが、恐れていた通り本気モードへ・・・

最近のトラックバック
Banggood
Banggood
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。