なぜか復活 ラジコン奮闘記

10数年ぶりに復活したラジコン奮闘記。 のんびりお財布にやさしく・・・
なぜか復活 ラジコン奮闘記 TOP  >  スポンサー広告 >  ラジコン全般 >  もうすぐシーズンIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もうすぐシーズンIN

十勝アクアRCバギーコースの最新の様子がキジトラさんのブログにUPされていました。

aqua01.jpg

来週あたりから完全にオープンしそうです。

北見AZサーキットの様子はわかりませんが、昨年は4月中旬にオープンしています。
しかし、おさっちさんの話では、雪融け後コース改修があるのでGW頃まで走行は無理っぽいとのこと・・・

アクアは日曜日しかオープンしていないので、このままだとGWまで待つことになりそう。
なんとしてでも4月の日曜日に休みを取って、アクアに行きたいと考えています。

4月になったらいつでも走れるようにマシンの準備をしてきて、エンジン積んだら完了まで来ています。
その準備中にドライブシャフトのピンを交換しました。

HPIの部品も値上がりし、ピンが減るごとにシャフト交換はかなりの負担になりそうです。
20140329000917cb0.jpg

ちょうどM社よりピン交換工具が発売され、これを機会に導入。
しかも、ピンも大量買いだと単価が下がり2~3回交換で延命出来れば、曲げない限り1シーズン楽に使えます。

そのピン、材質違いで用意出来ました。
20140329000919dd1.jpg

左から硬質ステンレス、ステンレス、焼入れ鋼

一般的に販売されているのは焼入れ鋼ですが、せっかくなのでステンレスピンの耐久性やカップ減り具合をテストしてみます。
コスト的にはステンレスが焼入れ鋼の倍の価格、硬質ステンレスはその1.5倍の価格です。
サイズは3mmですので、K社のシャフトには合いません。M社は同じサイズを使ってるシャフトがあるようです。

価格分以上に耐久性があれば儲けもんですが、カップへの影響も気になりますのでその辺をテストしてみます。

で、ピンが減って交換したシャフトを始め、新品以外はすべて交換しました。
20140329000920b65.jpg

ただ、調子に乗ってると・・・
201403290009225e7.jpg

失敗します。

ステンレスは少し柔らかいかもしれません。
また、シャフト自体を暖めたほうがスムーズに交換出来ました。


追記

ステンレスピンは不向きでした。
柔らかいため、圧入する最中に縮んで膨らんだり、曲がったりします。
しまいには工具のピン保持部の中で膨らみ、工具が割れました。

硬質ステンレスは問題なく圧入出来ます。
スポンサーサイト
[ 2014/03/29 01:26 ] ラジコン全般 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YAS

Author:YAS
10数年のブランクを経て1/8GPバギーでラジコン復活。

のんびりのはずが、恐れていた通り本気モードへ・・・

最近のトラックバック
Banggood
Banggood
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。