なぜか復活 ラジコン奮闘記

10数年ぶりに復活したラジコン奮闘記。 のんびりお財布にやさしく・・・
なぜか復活 ラジコン奮闘記 TOP  >  2014年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新兵器導入

先日のF-1レース後に検討したアッカーマン比の変更。

タイロッドの取付け部をFRP板を使い変更しました。
20140330012514042.jpg

ロッドエンドが干渉するギリギリまで内側に寄せます。

20140330012516834.jpg

これでアッカーマン比が少なくなり、失速せずに小さく曲がれるはず。

さらに
201403300125170f2.jpg

タイロッドが上下する動きを少しでも解消したくロープロタイプのサーボを導入!

20140330012518ef9.jpg

今度の水曜日はタミチャレレースがありますが、レース前にテスト走行してみます。

そのサーボ、土曜日の仕事帰りに受け取りにマスへ行ったのですが、なんとF-1が大量に走っていました。
シェイクダウンも2台あり確実にユーザーが増えています。
気温が上がってきたのでラップも8.2秒台まで上がっていました。

4月12日にはナイトレースも決まり、益々F-1が盛り上がりそうです。
次は結果出さないとなぁ・・・
スポンサーサイト
[ 2014/03/31 00:01 ] プラズマフォーミュラー | TB(-) | CM(0)

もうすぐシーズンIN

十勝アクアRCバギーコースの最新の様子がキジトラさんのブログにUPされていました。

aqua01.jpg

来週あたりから完全にオープンしそうです。

北見AZサーキットの様子はわかりませんが、昨年は4月中旬にオープンしています。
しかし、おさっちさんの話では、雪融け後コース改修があるのでGW頃まで走行は無理っぽいとのこと・・・

アクアは日曜日しかオープンしていないので、このままだとGWまで待つことになりそう。
なんとしてでも4月の日曜日に休みを取って、アクアに行きたいと考えています。

4月になったらいつでも走れるようにマシンの準備をしてきて、エンジン積んだら完了まで来ています。
その準備中にドライブシャフトのピンを交換しました。

HPIの部品も値上がりし、ピンが減るごとにシャフト交換はかなりの負担になりそうです。
20140329000917cb0.jpg

ちょうどM社よりピン交換工具が発売され、これを機会に導入。
しかも、ピンも大量買いだと単価が下がり2~3回交換で延命出来れば、曲げない限り1シーズン楽に使えます。

そのピン、材質違いで用意出来ました。
20140329000919dd1.jpg

左から硬質ステンレス、ステンレス、焼入れ鋼

一般的に販売されているのは焼入れ鋼ですが、せっかくなのでステンレスピンの耐久性やカップ減り具合をテストしてみます。
コスト的にはステンレスが焼入れ鋼の倍の価格、硬質ステンレスはその1.5倍の価格です。
サイズは3mmですので、K社のシャフトには合いません。M社は同じサイズを使ってるシャフトがあるようです。

価格分以上に耐久性があれば儲けもんですが、カップへの影響も気になりますのでその辺をテストしてみます。

で、ピンが減って交換したシャフトを始め、新品以外はすべて交換しました。
20140329000920b65.jpg

ただ、調子に乗ってると・・・
201403290009225e7.jpg

失敗します。

ステンレスは少し柔らかいかもしれません。
また、シャフト自体を暖めたほうがスムーズに交換出来ました。
[ 2014/03/29 01:26 ] ラジコン全般 | TB(-) | CM(0)

ガタの解消

D8ほどではありませんが、D812のドライブシャフト系もかなりガタが出ます。

20140318110439dc2.jpg

MP9ユーザーにタイヤを触られると、ほぼ新品ベアリングであっても「ベアリング逝ってる・・・」なんて言われる始末。
加工精度がピッタリ過ぎでアルミが僅かでも摩耗すると起きるようです。

D812になってアクスルもアルミになったので、
ハブ側のガタ
201403181104437a2.jpg

+アクスルのガタ
20140318110440c78.jpg

201403181104423e9.jpg

=ベアリング逝ってるガタになります。

そこでこのガタを少なくするため「低強度のネジロック剤」で接着しちゃいます。


ハブベアリングのアウター1周に塗って取付、
201403181105164c9.jpg

先にアクスルの内側に塗って取付、
201403181105188ca.jpg

次に外側のベアリングアウターとアクスルに塗って取付、

最後に六角ハブ取付部のアクスルに塗って取付、
2014031811052050e.jpg

24時間後に確認すると、ガタは半分以下になります。

取り外しもちょっと硬いだけですぐ外れ、1、2回ならそのまま付けてもOKです。

他社マシンでも使える方法だと思います。
[ 2014/03/18 12:24 ] D812 | TB(-) | CM(0)

タミチャレinマス 第3戦

マスターズコートのタミチャレ第3戦に出ました。

20140316114335a11.jpg

今回もナイトレースですが試しに予選を2回行います。
マシンはダンパーメンテのみでセッティングはそのまま臨みました。

Mクラスは12台のエントリー、今回も混戦が予想されます。

20140316114337154.jpg

予選1回目
組み合わせは前回と同じメンバー、予選1組目のチャンピオンT嶋さんが珍しくミスして11周止まり。
12周目指した1ヒート目。。。
またやってしまいます。。。同じ組のH間さんもやってしまい、神様O山さんが唯一12周

201403161143387db.jpg

11周の2秒台は混戦で、12周に入れないとAメイン安泰にはなりません。
マシンもイマイチ伸びが足りないのでタイヤを新品から3回走行の決勝用に交換。

予選2回目
路面が下がりラップが上がらず、さらに何故かまた伸びがありません。
ミスは無かったものの1ヒート目を更新出来ず11周止まり。

1回目ミスしたT嶋さんは2ヒート目に12周でタイムもO山さんを逆転、
さらにそのタイムをO山さんが2回目で逆転ポールと壮絶な争いがありました。

決勝はなんとかAメイン5番手
20140316114340ae3.jpg

決勝
出走前に電圧チェックがあります。
そこで私の電圧が6.6V!!!
間違いなく充電したバッテリーなのに6.6vって。。。
予選2回目で使ったバッテリーを急遽充電しましたが、満充電になる前にスタート時間が来ました。

6.6vよりマシだろうとグリッドに並べました。
2周目のストレートで愕然!最近メキメキ上がってきてるK谷さんに煽られます。

前3台にはドンドン離され、4位争いを3台でやりましたが、ひっくり返り勝負がつきました。
あとは邪魔にならないように走り終了。

20140316114342684.jpg

自信があったMクラスでこの結果は落ち込みました。

バッテリーの劣化が始まった可能性があるとのことで、一度サイクル充電して確認します。

いやぁ、悔しい!
[ 2014/03/16 13:19 ] EPカー | TB(-) | CM(0)

2014年シーズン間近!

いよいよ2014年のシーズンインが近づいてきました。

十勝アクアサーキット2月末の画像がキジトラさんのブログにアップされていました。

img_0 (800x600)

3月に入ってから大雪が続いていますのでまた積もったと思われますが、札幌では晴れ間の日差しがかなり暖かく、雪融けもどんどん進みます。

なのでおそらく3月末に十勝アクアサーキットはオープンになると思われます。

ただ仕事上3月末の日曜日に休みを取るのは不可能なので、昨年同様シェイクダウンは北見AZサーキットの予定。
はたしてAZはどのくらい雪融けが進んでいるのでしょうか?
昨年は4月16日に走行出来たので、今年もそのつもりで準備します。

D812は昨年の全日本前にフルO/Hをしたので、汁物の交換だけで行けそうです。
2014031002245844c.jpg

先日開催されたDNCのテスマン君のマシンを参考に若干のモディファイ。
セッティングは良いとこ出ているので、冒険的な事も試して行けそうです。

今年も活躍が期待されるD8は
20140310022459af0.jpg

D812のお下がりパーツでフルO/H(爆)
新品パーツ付けてもすぐガタガタになるので、少々ガタの出たパーツでもぜんぜんOKです。
こちらも汁物は全交換し、セットは昨年のままで行きます。

さぁ、もうすぐ始動です!!!
[ 2014/03/10 02:52 ] D812 | TB(-) | CM(0)

F-1レース またしても棚ボタ・・・

マスターズコートのF-1ナイトレースに出場しました。

20140306104137f38.jpg

前回のレース以降、思うようにタイムが伸びず、周りは8.2秒台が出ているにもかかわらず前日の練習でも8.7秒止まり。
当日も開店と同時にコース入りして色々セッティングを試みましたが、8.68秒がやっと。
それでもレース開始の22時まで6時間、出来る限りの事をして臨みました。

フロント、リヤサイドスプリングを柔らかめにすると、動きや落ち着きは良いのですがタイムが伸びません。
逆に硬くすると神経質な動きになりますがタイムは伸びます。
レース時間には気温が下がり、グリップが悪くなるので非常に悩みましたが一発狙いで硬いセッティングに決めました。

連勝中のT嶋さんが体調不良のためレースキャンセルなど、参加人数が7台となんとも寂しいことに・・・
20140306104138df7.jpg

しかも!
201403061041401c6.jpg

全員決勝なのでマーシャル無し!(爆)
しかし、これが私には功を奏しました。

予選
2分ベストラップ1回勝負!
F-1神様、O山さんと2台走行。

スタッカースタートの間隔のまま周回を重ねます。
常にO山さんのマシンが視界に入っていて引っ張られた感じで8.5秒出て予選4番手GETです。

決勝
さすがにマーシャル居ないってことでみんな慎重です。

序盤から2位争い4台の1番後ろで付いて行きましたが、前と詰めようとしミスが出るので少し離れて落ち着きを取り戻すことに。

中盤に前3台が絡み4位になり、後ろからO山さんに攻められます。

終盤、2位争いが絡み2位に浮上!そのままゴール出来ました。

20140306104143c11.jpg

優勝はいつもTOP争いしながら不運に見舞われ優勝を逃していたT中さんのぶっちぎり!
この日は誰もついていけませんでした。

レース後、プラズマFについて談義。
今後の対VBC、TRG114をどうするかO山さんと検討しました。

1、アッカーマン比
アッカーマン比を出来るだけ減らすためSTリンケージのサーボセイバー部取り付けを可能な限り中心に近づける。
VBCもTRG114もワイパー式ステアリングでアッカーマン比が少なく、外側タイヤの切れ角がプラズマFの比較にならないくらい切れる。
小さなコーナーがほとんどのマスでは失速せず小さく曲がれるのは非常に大きな武器。
TRGからF103,F104用ステアリングワイパーKITの発売予定があるようで、なんとしてでもそれを導入する。

2、サイドリンク
カーボンコンバになり長くなったリンク、短くしたら後半の旋回性が上がる?
近日中にこれを確認する予定。

3、バッテリー
最近発売された物で非常にパンチのある物があるらしい・・・サーチ中

さて、次回どうなるかな・・・


決勝の動画

[ 2014/03/06 20:28 ] プラズマフォーミュラー | TB(-) | CM(0)
プロフィール

YAS

Author:YAS
10数年のブランクを経て1/8GPバギーでラジコン復活。

のんびりのはずが、恐れていた通り本気モードへ・・・

最近のトラックバック
Banggood
Banggood
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。