なぜか復活 ラジコン奮闘記

10数年ぶりに復活したラジコン奮闘記。 のんびりお財布にやさしく・・・
なぜか復活 ラジコン奮闘記 TOP  >  レース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年全日本選手権

今年も行って来ました全日本選手権。
シーズンの締めくくりとして昨年も参加しましたが、今回も今の自分の位置がはっきりと出た結果となりました。

10月30日 出発
14103001 (640x478)
千歳空港でタッキーと待ち合わせ、チェックイン時に飛行機がおよそ一時間遅れると伝えられ、空港内で時間を潰すことに。

時間が近づいてもなんのアナウンスも無いので再度確認すると・・・
14103002 (640x478)
2時間遅れに・・・

後発の飛行機にも乗れず、さらに時間を潰しなんとか成田に到着。
すぐに予約していたレンタカーの手続き、レンタカー会社も心配していたようです。
一路フタババギートラックへ!
14103006 (640x478)

およそ2時間でコースに到着、たくさんの台数が練習走行していました。
14103008 (640x478)

コースはどこまでもフラットで、ほんとうに驚きました。
大会当日までクローズのリズムセクション
14103010 (640x478)

事前の情報でスリックタイヤの準備が必要とのことでしたので、コースに設置されてるタイヤカッターで早速スリック作り。
この日の練習走行しているマシンもスリックタイヤ。
無限の大阪選手や現地のEXPの方のアドバイスを受けながらなんとか出来たころには真っ暗になっていました。

練習走行の動画


ホテルで荷物を受け取り、明日の練習走行に向けて準備をします。
14103012 (640x478)

いよいよです。
14103014 (640x478)

10月31日 練習走行
大会期間中はHPIのブースにピットを設置することになりました。
今回の大会でD812は私とタッキーの2台のみ。
テントを広げ練習走行を待ちます。
14103102 (640x478)

走行台数が多いため、10分区切りで午前4回、午後3回の走行となります。
14103104 (640x478)
初めてトラクトを走行する選手には特別枠で10分プラスされました。

タイヤは昨日作ったスリック、マシンはTカーを使用します。
CIMG0375 (640x480)

前の日の練習風景を見て、みんなエンジンをものすごく回しているので絞り込んで調整しコースイン。
ところが絞り過ぎか、ストレートで失速します。
やばいなぁと思いつつ走行を続けると、良い感じで回り始めました。
が、その後3周くらいでストレート中盤でストールしエンスト。

すぐにエンジンはかかりましたが時間切れ。

次の走行に向けて調整し直しましたが、どうも綺麗に回ってくれません。
時間も無いので2回目の走行をしましたが、異音も発生しエンスト多発。
どうやら軽い焼きつきを起こしたようです。
午後からと思っていた本番用に切り替えました。
14103106 (640x478)

マシンの動きは悪く無く、特性を変えたダンパーに交換したりして試し、ほぼセットは出た感じです。
とにかくラインを外すとグリップせずタイムロスするので、丁寧に走ることに専念しました。
燃費は9分くらいで、給油せずに走りましたので燃料切れで終了です。

午後からのスケジュール
CIMG0384 (640x480)

路面が乾いてきたせいか、操縦台から見て左側がグリップしなくなって来ました。
タッキーがそれを見ていて途中でピットインしタイヤ交換。
とたん走りやすくなり、左側が山有りジョブ、右側はスリックという特異な状況を経験しました。
本番でもありえる状況です。
フルジョブでは極端に変わるので、山を削ったジョブの用意が必要ですが、その山をどのくらい残すかが難しいです。

同じ北海道から参加のあにーさんとおさっちさんもトラクト入りし、この日の夜はチーム京商の晩餐会に参加させていただきました。
DSC_2159 (640x480)

タッキーが明日からのユニホームを提供してくれました。
14103107 (640x478)


11月1日 予選
いよいよ全日本選手権の開催です。
天気は微妙、朝方まで雨が降っていて、また今にも降りそうです。
14110102 (640x478)

昨年雨で出来なかった開会式も今年は無事出来ました。
14110103 (640x478)
14110104 (640x478)

最初は予選組を決めるコントロールプラクティスです。
14110105 (640x478)

10分の枠で5分練習、その後5分タイムアタック。
ベストラップを含む連続3周のタイムが合計され順位が決まります。
私の出走は2組目、オープンされたリズムセクションに手こずり、タイムもまとめられず終了。

4組目までは順調に進みましたが、5組目出走直前に雨が強く降り中断。
その後も雨は止まず、この日のスケジュールはすべてキャンセルとなりました。
残りの3組は雨が上がった15時過ぎに練習走行として10分間の走行をしました。

Fecebookで知り合ったN川さんにも挨拶出来ました。
14110111 (640x478)

この日もチーム京商の方々に合流。
釜飯事件に大笑いしました。
14110114 (640x478)

11月2日 予選
昨日キャンセルになったためスケジュールが大幅に変更されました。
14110110 (640x478)

朝一5分のコントロールプラクティス、その後すぐに予選を全部で4回。
分単位でギューギューのスケジュールとなりました。

コントロールプラクティスは、
14110209 (640x479)
ミスなく走行することが出来ず、散々な結果に。

予選組は最下位組の1ヒート目となりました。
14110210 (640x479)

気持ちを切り替えて予選1回目
14110211 (640x478)
イマイチです。ただベストは伸び、ミス無く走れば44秒台で走れることがわかりました。

1回目終了時点の順位
14110220 (640x478)

予選2回目
14110221 (640x478)
ダメです、コースに少し慣れたため無理してミスが多くなりました。

2回目終了時点の順位
14110227 (640x478)
周りはコースに慣れてタイムを上げて来ました。

ここで予選組替えです。
14110228 (640x478)

ひとつヒートを上げることが出来ました。
これによって同じ組の選手のタイムが接近します。
なんとあにーさんと一緒の組になりました。

予選3回目
14110231 (640x478)

とにかくミスを無くすように走った結果それなりにタイムが上がりました。
前の車に接近し、ちょっと遅かったので抜きたかったのですが、ミスしては迷惑かけると思い、そのまま後ろを走ったことで落ち着いて走れたためミスが出なかったと思います。
後ろからスタートしたあにーさんがTOPゴールでした。

上位では予選3回目時点で高城 航選手がグランドファイナルシードを決めました。


予選4回目
タッキーが予選毎にセッティングを変え、良い結果が出ていたので思い切ってセッティングを変更。
事前に試したとき、少し引っかかりが出るが嫌でやめていましたが、このコースはフラットだし、旋回を待っているようじゃダメとのことで変更。
14110235 (640x478)

結果はラップが上がりましたが、最後にミスが出てしまいました。
14110237 (640x478)

セット変更は成功で気持ちよく走ることが出来ましたので悔やまれます。

本日のスケジュールは無事終了。
さらに明日予選5回目が新設されました。

予選4回目終了時点の順位
14110240 (640x478)

14110241 (640x478)

自分もタイムが上がるように周りもどんどん上がり順位は変わりません。
さすが全日本です。

またまたチーム京商に合流。
おいしいすき焼きを堪能しました。
14110244 (640x478)

11月3日 決勝
いよいよ最終日です。
天気が回復し晴れ間が見えて来ました。
14110305 (640x478)

5回目の予選に向けて組み替えが行われました。
14110302 (640x478)

前日、チーム京商のI田さんが予選中の私の様子を見ていて、前の車との間隔が狭く、追いついて無理してミスしてるとのことで、思い切ってスタートを一番後ろにして大きく間隔取ってアタックするべき!とアドバイスを受けました。
その通り、スタート前に他のマシンを前に行かせ、一番後ろからアタックを開始しました。
スタート前に「もっと空けて!」のI田さんの声が聞こえず、同じ作戦の1台との間隔が狭く、4連で追いついてしまいました。

で、結果は
14110314 (640x478)
慎重になり過ぎでタイムが上がらず終了。
決勝は1/8ファイナルB組となりました。
14110318 (640x478)

タッキーは1/4ファイナルA、おさっちさんは1/4ファイナルB、あにーさんは1/8ファイナルAです。
14110319 (640x478)

いよいよ決勝、勝ち上がりを目指しましたが・・・
動画をご覧ください。


握り過ぎ、突っ込み過ぎ、焦り過ぎがはっきり出ています。
これからの課題です。

14110323 (640x478)

この後のA組であにーさんが1/4ファイナルに勝ち上がり。

おさっちさんの1/4ファイナルBでは路面が変化し、タイヤチョイスで大きな影響が出ました。
14110327 (640x478)

そしてタッキーの1/4ファイナルAです。
前のレースの状況を見て直前にタイヤを交換。
CIMG0395 (640x480)

その決勝動画です。


全車山ありジョブなのですが、高さの具合によりグリップの差がはっきり出ていました。
タッキーのは低すぎてグリップせず、我慢の走り、給油は勝負の10分給油で行きました。
勝ち上がったあにーさんはエンストし大きく後退です。

北海道勢のレースはここで終了しました。

最後のグランドファイナル
14110330 (640x478)

私はくじ引きでマーシャルとなりました。
14110329 (640x478)

グランドファイナルも路面が徐々にスリック路面に変化。
山の高さで序盤勝負か後半勝負かが分かれていたようです。

優勝は終始TOPを守ったLosiの鶴田選手。
14110333 (640x478)

14110335 (640x478)

TQの高城 航選手は途中スリックに交換し追い上げを試みましたが追いつきませんでした。
14110338 (640x478)

北海道勢決勝の結果
1/4ファイナルA
CIMG0403 (640x480)

1/4ファイナルB
CIMG0402 (640x480)

1/8ファイナルA
CIMG0401 (640x480)


上位の結果
セミファイナルA
CIMG0409 (640x480)

セミファイナルB
CIMG0408 (640x480)

今回の全日本ではHPI 飯田さんに助手をしていただくなど、何ひとつ不自由なくレースが出来たことに感謝いたします。
10655366_615389788565530_9213975134448888612_o (640x427)

また夜の食事会や貴重なアドバイスをいただいたチーム京商の皆さん、ありがとうございました。

また来年、懲りずに参加出来るよう今からしっかりと準備を始めます。








スポンサーサイト
[ 2014/11/12 22:26 ] レース | TB(-) | CM(2)

1/8GPオフロード全日本選手権北海道予選

今年の全日本予選がリニューアルしたオーム模型輪厚オフロードサーキットで開催されました。
CIMG0112 (800x600)
CIMG0113 (800x600)

今回は、天国と地獄・・・

その前夜、9月6日にマスターズコートでF-1ナイトレースがあり、しばらく出場していないのでエントリーしました。
火曜日にBCFを走り、その後予選に向けてメンテナンス、十分間に合う時間がありましたが、月初で仕事が押し思うとおりにメンテナンスが進まず、あと一歩というところで土曜日に・・・

F-1をキャンセルするわけにもいかず、レース後に仕上げて最悪寝ないで予選に行く覚悟でした。

当然F-1はノーメンテ
仕事を終え開始30分前にマスターズコートへ到着。
DSC_2102 (480x360)

1パックは練習出来、マシンも良く走ったのでとりあえず安心。

エントリーは12台です。
DSC_2096 (640x480)

Tsukaさんの計らいで遅れても大丈夫なように予選5組目でした。

予選1回目
出走時点で前の組が8秒3とか出ているので少し焦りました。
良い感じで走っても8秒5台、なお焦って無駄が出てタイムアップ出来ず。
DSC_2097 (640x480)

予選2回目
マシンを下手に触って失敗するよりもミス無く走ることに専念し、デフを少し締めただけ。
路面が1回目より下がった感じで各ヒートタイムアップしていません。
なんとか8秒4台に入れました。
DSC_2107 (640x480)

予選結果はAメイン4番手
DSC_2108 (640x480)

決勝
スタートから各車ミスなく綺麗な縦列走行がしばらく続きました。
3位まで上がっていましたが、1コーナーでインに寄り過ぎ軽く縁石ヒットでアウトに膨らみ、一気に5番手に。
そこから上位に絡みがあり4位争いでお杉さんに煽られる。
残り30秒過ぎに2位3位が絡み、2位に。
最後までお杉さんに煽られながら逃げ切って終了。
DSC_2109 (640x480)

優勝はT中さん。
4位まで6秒内の接戦となりました。

Aメイン決勝の動画


さて、予選の準備です。

ここからスタート。
DSC_2092 (480x360)

ひと通り形になったのが2時過ぎで、一安心して積み込み前にちょっと横になりました・・・

なんとそのまま7時過ぎまで直行でした。
慌てて積み込み、H間さんに寝坊したメールして輪厚に向かいました。
途中心配したおさっちさんが電話をくれて、遅れると伝えてもらい、高速を飛ばしてると覆面を追い越してしまい、危うく御用となるところ。
その後ずっと後に着かれ、飛ばすに飛ばせなく輪厚到着は9時過ぎ。

雨で少々進行が遅れていましたが、残りのダンパーを組んでる時に予選開始。
S山さんが見るに見かねてマーシャルを変わってくれて、準備完了は予選出走直前でした。
CIMG0091 (640x480)

予選1回目
もう練習と割り切ってコース覚えるのと、ジャンプの感じを確認しながら走行しました。
タイヤもどうなのかイマイチ分からず終了
CIMG0096 (640x480)

TOPから2秒離れています。
全員今日が初めてのコースですので、やはり腕の差が出ました。

予選2回目
悩んでも仕方ないのでひたすら走るだけ。
ゆっくり考える余裕は全くありませんでした。
CIMG0099 (640x480)

予選3回目
上位が12周を目指している中11周に届かない状態で、もう後がありません。
目標11周で出走。
ダメです!やはり気持ちに余裕が無かったのでしょう。
飛べない3連も、わかっているのに無理に飛ぼうとして転倒、それも何度も・・・
結局10周止まりで終了。
CIMG0102 (640x480)

予選結果は8番手、Bメイン3番手です。
CIMG0103 (640x480)

CIMG0105 (640x480)

ポールはアクアのチャンプH井さん
上位は帯広、北見軍団で占められました。
CIMG0106 (640x480)

決勝Bメイン
スタート時のフラッグが良くわからず、タイミング間違えてアイドリングにしてしまいエンスト。
再始動してスタートしましたが、半周以上離されました。
もうこの時点で集中切れてます。
140909car1.jpg

途中でもエンストしてボロボロで終了。
CIMG0108 (640x480)

9位と全日本出場権は獲得しましたが、レースとしては最悪の結果となりました。
時間の余裕が無いと失敗することを改めて実感、しばらく休みます。

[ 2014/09/09 12:20 ] レース | TB(-) | CM(0)

北見合宿からのAZサーキット第4戦

しばらく更新放置してました(汗)

以前から企画してたお盆休みラジコンツアー、今年もその中にAZサーキットのレースが開催されました。
第1戦で思うような走りが出来ず、その後なかなかAZまで練習に行けなかったので、今回はがっちり走り込みレースの臨む計画を立てました。

せっかくお盆休み最中のレースなので、同僚T始めTomくん、S木さん、F山さんも誘ってみんなで一台で遠征!なんて企画もありましたが、私は前の日入りじゃ足りなかったので14日からでお誘いしましたが日程が合わず、ひとりで先発隊となりました。

出発は14日朝、17日のレースまで現地にテントを張りおはようからお休みまで走り込むことにしました。

一日目
AZ到着は8時の予定で夜明け前に出発。
DSC_1980 (480x360)
旭川手前で夜が明けてきました。

順調過ぎて7時少し前にAZサーキット到着。
DSC_1981 (480x360)
相当雨が降ったらしく路面の至る所に水路が出来ていました。

奥のコーナーが一番掘れていたので、
DSC_1982 (480x360)

簡易的に埋めました。
DSC_1983 (480x360)

準備をしていると地元のO田さんが来てくれてコンプレッサーが使えるように電源を入れてくれました。
お昼少し前に雨が降ってきて一時中断。
DSC_1984 (480x360)


しばらくするとあにーさんが来て路面が濡れてるうちにコース整備開始です。
重機で土を入れ、軽トラで転圧、完璧な路面になりました。
DSC_1985 (480x360)

その後は雨も上がり、暗くなるまで練習。

17日までの宿も設置完了!
DSC_1988 (480x360)

夜は近くのお風呂に行って明日のためのメンテ。
DSC_1987 (480x360)

二日目
朝、小雨が降っていましたが路面は良い状態です。
DSC_1989 (480x360)

8時少し前に同僚Tが到着
DSC_1990 (480x360)
思ったより早く来ました(笑)

この日は地元のN野さんともう一人が走りに来ました。
N野さんはAメイン常連なので良い参考になります。

同僚Tは明日から来るライバルTomくん、S木さん、F山さんにアドバンテージを取ろうと積極的に走りこんでいました。
DSC_1997 (480x360)

私は本番に使おうとしてたOSが愚図り始めました。
DSC_1998 (480x360)

PC交換済みの予備に取替え、明日慣らしをします。

夜Tomくんから連絡が来て、不幸があったため来られなくなったとのこと・・・
一番楽しみにしていたので非常に残念です。

三日目
朝一で札幌組のO下さんが到着、その後W部さん、S木さん、F山さんも到着し総勢7名です。
その後帯広アクア組も到着、前日から入り乱れての練習が熱かったです。

練習風景動画


私は後半ボディをBulldog Gen3に変更、エンジンもXZ-Rに変更してみましたがこれが負のスパイラルに・・・
それまで調子良かった走りがリヤグリップが無く、思うように走れません。
エンジンのパワーが出過ぎだと思い変更したがNG、ダンパーメンテもNG、タイヤ変更NG、クラッチを減った物に変更NG・・・
結局ボディだと分かったのは暗くなってからでした。
なんと同僚Tも同じタイミングでボディを変更し、全く同じ症状に陥っていました。

札幌組はひと通りのメンテを終えて明日の準備完了
DSC_2001 (480x360)

そして夜は札幌、帯広、北見で交流会
DSC_2000 (480x360)

四日目AZサーキット第4戦
いよいよレース当日、札幌組は6時から準備開始
DSC_2003 (480x360)

集合写真
DSC_2010 (480x360)

札幌組
DSC_2008 (480x360)

予選は1組目、W部さん、Shoちゃんと一緒の組です。
DSC_2013 (480x360)
同僚Tは2組目、F山さんと一緒、S木さんは3組目でO下さんと一緒です。

スケジュール通り予選スタート。
ボディはBulldog HDで昨日の症状が治まり、1ヒート目はTOPゴール出来ました。
DSC_2014 (800x600)

2組目
DSC_2015 (800x600)

3組目
DSC_2016 (800x600)

4組目
DSC_2017 (800x600)

予選一回目結果
DSC_2018 (800x600)

Aメインギリギリのところですが後ろには速い人がいっぱい、2回目にタイムアップが必須です。

その予選2回目
昨日よりもグリップが上がっているのを感じていたので、ボディをGen3に変更。
旋回性はGen3の方があるので、より早く向きが変わりタイムアップ出来ると思ったからです。
確かに良くなりましたが、一度の転倒で先を焦り乱れっぱなし。
しまいにはエンストしたのでリタイヤしました。
DSC_2019 (800x600)

予選最終結果
DSC_2023 (800x600)
ポールは札幌組のO下さん

私は惜しくもBメインポール
DSC_2025 (800x600)
CメインのF山さんの名前が抜けていますね・・・

そして決勝

Cメインは同僚Tの助手です。
ここはF山さん、S木さんとのバトルが期待出来ます。
そしてスタート、序盤同僚TがTOP、次にF山さんと良い感じで来ました。
ところが同僚Tのマシンに異変が!
スロットルが戻らない感じでジャンプで吹け上がり、しまいには暴走気味。
早々にリタイヤしました。
原因は受信機バッテリーとスイッチ間のカプラー断線。
前の日からの走り込みで調子を上げていただけに無念さが残りました。
DSC_2028 (800x600)
F山さん、Bメイン勝ち上がりです!


Bメイン
スタートは順調でしたが序盤にミスし3番手に。
ラップタイムが近いので良いバトルになりました。
そんな中、Rちんさんが本領発揮でTOP独走、帯広W部さんとしばらくバトルでしたが引き離し、3番手にスタートエンストで遅れたW部さんが上がって来ましたが、10秒以上差があるのでミスらないように丁寧に走っていたら、みるみる差が詰まって来て最終ラップにはすぐ後ろに来て最終コーナーのジャンプは同時に飛び着地でちょっと前に出た私が勝ちました。
そんなW部さんの悔しい思いと、来れなかったTomくんの思いを背負ってAメインに上がりました。
DSC_2029 (800x600)


Aメイン
私と他のメンバーとは明らかにベストラップが違います。
が、ここまで来たら喰らい付いて行くだけです。
序盤は綺麗な一列で付いて行けましたが、ミスが出始めどんどん離されます。
最下位でしばらく一人旅、3,4,5位争いのグループが常に見えていて離されなかったので少しでも追いつけるように走ります。
後半は周回遅れになりながらもチャンプH井さんの後ろをしばらく走れましたが、Bメインから走ったタイヤに限界が来たのかグダグダな走りになって来ました。
結局TOPから3周遅れの完璧なゲッパで終了。
DSC_2030 (800x600)

ここAZサーキットでは遠いAメインでしたので今回の結果は合宿の成果があったと思います。
レース後H井さんに合宿の仕上げだと誘われて一緒に走りましたが、以前よりずっと楽に走れるようになっていました。
非常に身になった4日間でした。
AZサーキットの皆さん、サーキットを解放いただきありがとうございました。

9月は毎週レースが続きます。
仕事の関係でどれかひとつしか出場出来ませんが、9月7日に全日本の予選会があるのでそこに出場します。
[ 2014/08/18 17:47 ] レース | TB(-) | CM(0)

7月20日BCFレース画像

F山さんのご友人が撮ってくれました。
その数、なんと700枚!!!
http://photozou.jp/photo/list/237310/8341279

一部お借りします。

207491100_org (1024x683)


207485384_org (1024x683)


十勝アクアからH井さん
207486938_org (1024x683)

W辺さん
207490574_org (1024x683)

Tomくん、次回はがんばろう!
207495375_org (1024x683)

S木さん、次は決勝走れるように仕事さぼってね。
207490263_org (1024x683)

ライン外すとこのように・・・
207485589_org (1024x683)


ロッシ対決!
207489415_org (1024x683)

最高の焼肉
207491077_org (1024x683)

207491144_org (1024x683)

F山さんご友人さま、画像ありがとうございました。
[ 2014/07/22 02:13 ] レース | TB(-) | CM(0)

7月20日BCFレース 優勝!

やっと勝ちました!
バギーはTQ&WIN、トラギーはTQ、2位でした。

風が強かったですが天気に恵まれ、熱い戦いが繰り広げられました。
DSC_1906 (800x600)

前夜まで準備に追われ、ちょっと横になったつもりが、目が覚めると8時少し前。
Tomくんからもメールが入っていて、慌てて連絡。
スケジュールは少々遅れているので間に合うとのことでした。

DSC_1902 (640x480)

BCF到着は9時ちょっと過ぎ、計測器のトラブルで進行が遅れたので練習走行も出来、準備万端になりました。

DSC_1920 (800x600)

路面は先週火曜日のままでライン上も土が浮いている状態。
さらに台数が走るので、どんどんギャップも増えてきていました。

参加者は少なかったものの、十勝アクアからチャンプH井さんとイケメンW辺さんが来てくれました。

予選は3ヒートで5分間周回レースを2回です。
DSC_1903 (640x480)

トラギーは寂しく4台のエントリー
DSC_1904 (640x480)

バギー予選1回目
6連ジャンプが変に削れたのか、ミス連発。
一度計測器がトラブッって仕切り直しましたが、なんとかTOPで終了。
DSC_1913 (800x600)

ベストラップも良いところまで出ました。

続いてトラギー予選
TOPで走行していましたが、3周目まで計測されませんでした。
逆算すると8周をクリアしていました。
DSC_1914 (800x600)

それにしてもコースが荒れています。
土埃で滑るし、ギャップは深くて引っかかり転倒、ジャンプの飛びも変です。
BCFの特徴がフルに発揮されたレースになりました。

バギー予選2回目
ここでも計測機トラブル発生。
進行のW部さんは、レースもキャンセルし復旧してくれました。
DSC_1912 (800x600)

またしてもミス多発でしたが、なんとかTOPですが一回目のタイムは更新出来ませんでした。

結果は1回目のタイムでTQ獲得。
チャンプH井さんは初めてのコースでしたが、流石です!すぐ後ろまで迫って来ました。
DSC_1916 (800x600)

トラギーの2回目予選は、トラブルで進行が押していたため中止にしました。

お昼休みは焼肉。
実はBCFでの焼肉は初でしたので、うれしくて写真撮るの忘れました。

決勝
参加者が少ないためスタート助手が足りないのでローリングスタート方式でした。

スタートからTOPで走行出来、若干後ろを離しましたが6連が飛べずミス連発。
一時はH井さんに差を詰められましたが、なんとか逃げ切り優勝です。
DSC_1918 (800x600)

心配だったXZ-Rも後半オーバーヒート気味になりましたが、最後まで持ってくれました。

トラギー決勝
S木さんが仕事で帰りましたので3台走行になりました。
これまたTOPを走行していたのですが、バギーのレースで疲れたのかミスだらけ。
時間も無くエンジン調整も出来なかったので、ピックアップも伸びも悪い状態でした。

じわじわとW部さんに詰められ、これまた6連でTomくんと絡んでる隙に抜かれました。
追いかけてバトルっぽくなり、奥の3連で仕掛けましたが土煙でマシンを見失い、その後エンストもして結果2位で終了。

それでも最高のレースとなりました。

参加してたF山さんのご友人が大きなカメラで写真を撮っていましたので、手に入ればここで紹介したいと思っています。

それと、
レース前夜に訃報が入りました。
大切なRC仲間を失いました。
北海道のRC界を牽引してきた大切な仲間、傷ましくてなりません。
こんな少しの言葉では言い表されないとても大きな存在でした。
そのため、今回のレースは絶対勝つ!と心に決めて行きました。
ご冥福をお祈りいたします。
[ 2014/07/20 21:55 ] レース | TB(-) | CM(2)
プロフィール

YAS

Author:YAS
10数年のブランクを経て1/8GPバギーでラジコン復活。

のんびりのはずが、恐れていた通り本気モードへ・・・

最近のトラックバック
Banggood
Banggood
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。